TopPage
トップページ

日本比較教育学会第54回大会のご案内
The 54th Annual Conference of Japan Comparative Education Society


開催日時
2018年6月22日(金)~6月24日(日)

開催担当
広島大学

開催場所
東広島芸術文化ホール くらら
住所:〒739-0015 広島県東広島市⻄条栄町7番19号
http://kurara-hall.jp/
  

トップページ

大会日程・概要

プログラム・要旨

参加申込

発表申込

事務局連絡先

English

最新情報

2018.1.18 大会HPを公開しました。

   

   

日時 & 締め切り

発表申込受付開始 / 参加申込受付開始:
2018年3月 1日(木)

発表申込締切:
2018年4月 2日(月)

発表要旨提出開始:
2018年4月 7日(土)

大会プログラム集PDFのウェブ公開:
2018年5月 6日(日)

発表要旨提出締切:
2018年5月7日(月)

事前参加登録・事前支払い締切:
2018年5月31日(木)

発表要旨集録PDFのウェブ公開(大会参加費事前支払い済みの方のみ):
2018年6月11日(月)

日本比較教育学会第54回大会のご案内
The 54th Annual Conference of Japan Comparative Education Society

この度、日本比較教育学会の第54回大会を広島大学がお引き受けいたしました。広島大学が位置する東広島市の東広島芸術文化ホールくらら において、2018年6月22日(金)~24日(日)に開催させていただきます。

東広島市は、龍王山の麓に位置し、湧水の豊かな街です。古くからその湧水を利用した酒づくりが盛んで、独自の「酒文化」が育まれてきました。ホールの愛称くらら は、ホールが日本酒の銘醸地として有名な酒都・西条にあることから、酒蔵の「くら」がイメージされており、酒蔵の伝統を守りつつ、新しい文化を楽しく広めるといった意味が込められているそうです。本大会では、みなさまと一緒に新しい研究成果や湧き水の如く溢れるアイデアを楽しく語り合う場にしたいと思っております。

本大会の公開シンポジウムのタイトルは、「比較教育研究がSDG4に果たす役割」です。比較教育学会という各国・地域に特有で多様な教育課題を歴史・社会経済・文化的背景を踏まえて明らかにする場の強みを生かし、また広島大学の高大連携プログラムにおけるユニークな取り組みからもヒントを得ながら、公開シンポジウムでは、SDG4の実現にむけて日本の研究者・教育者は国内および世界の教育界に向けて何を発信し、実践していくべきかを議論したいと思います。

大会行事はすべてくらら内において行いますので、皆様の移動がスムーズに行われることと期待しております。会場すぐ近くの西条駅には、新幹線広島駅から列車で、また広島空港をご利用の場合、直行リムジンバスに加え、JR白市駅経由のバスも利用できるなど、交通の便も向上してきております。しかし東広島市内のホテルには限りがございますので、お早目の宿泊施設ご予約をお勧めいたします。

また、大会への参加・発表申し込み、発表要旨の登録などにつきましては、今回の大会もウェブ上で行っていただきます。加えて、経費節減のため、引き続き、会員の皆さまへのプログラムの郵送はせずに、ウェブ上からダウンロードしていただくことになります。ご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さんに快適で充実した時間を過ごしていただけるよう、大会準備委員会一同、努力したいと思います。

多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

第54回大会準備委員会

委員長 吉田和浩